プロジェクト開始のお知らせ

Opera meets Metaverse 

supported by Mitsubishi Estate

 最高の総合芸術を可能にする最先端の「場」メタバースで、すべての文化と、文化にかかわる人々の出会いの場を創出、壮麗なエンターテインメントを生み出す奏楽会のプロジェクト。

「オペラ」はイタリア語では「壮大な作業」という意味を持つ普通名詞。歌劇だけを指す言葉ではありません。

 オペラや舞台に限らず、映像、絵画、デザイン、文学など、あらゆるジャンルの文化・芸術がメタバース上で出会い、人々がそこに集い、楽しむためのコミュニティ・ハブとなる「オペラハウス」を、仮想空間のメタバース上に形作る。それがこのプロジェクトの目標です。

News! 6月8日にプレスリリースを発表いたしました。内容はこちら

第一弾はこちら!


”Kawaii Meta Collage”NFT発表

《Kawaii Meta Collage》は、NFTプロデューサーの山下勇登氏(ユアブライト株式会社取締役、ハンドルネーム:はやっち)がプロデュース。

日本を代表するNFTアーティスト、カズシフジイの、《Kawaii Girl Collage》の、初めてジェネラティブアートを発表します。カズシフジイはCloneXのBent01からも大注目の今、まさに時代の波に乗るアーティスト。このチャンスをお見逃しなく!

最新情報はtwitterアカウント(@kawaiimetanft)をフォローしてチェック!

「ニーノ・ロータのオペラ」公演実施

 プロジェクト開始を記念して千代田区文化事業助成対象事業、奏楽会のクリスマス「ニーノ・ロータのオペラ」公演を行います。ニーノ・ロータ作曲の3作品を、三大テノールの一人パヴァロッティのピアニストを長年務めたことでも有名な、ウバルド・ファッブリ氏の監修とピアノで上演します。

 この公演収録は、今後構築するメタバース上の「オペラハウス」でも公開予定。作品の魅力や出演者は特設ウェブサイト「ニーノ・ロータのオペラ」(https://www.ninorotaopera.com)でご紹介!


本プロジェクトは三菱地所株式会社のご協賛をいただいております。

本プロジェクトのメディア・パートナーはForbes Japanです。



現在延期となっております奏楽会主催の演奏会の予定については、後日、本ホームページにて発表いたします。

延期中の演奏会はこちらからご確認いただけます。


ギルドメンバー募集


奏楽会では、優先予約券や奏楽会メンバーの情報をお楽しみいただける、私たちの仲間、ギルド・メンバーを募集しております。この機会にぜひ、お申し込みください。年会費のお支払いをいただきますと、ギルドメンバー専用ページのパスワードを発行いたします。

ギルド・メンバー年会費

¥3,000



奏楽会について



一般社団法人奏楽会は、オペラの上演を主とした活動により、クラシック音楽芸術が広く日本で受け入れられることを目指して設立されました。

私たちは、クオリティが高く、お客様がオペラの醍醐味を味わえる公演を、定期的に上演することで、日本のオペラ界の、より一層の活性化と共に、世界へ飛びたつ人材をも輩出していけたらと考えています。

 

私たちの公演に足をお運びいただき、ぜひ華やかなオペラの世界を体感していただければ幸いです。